> Expression Web 4 > Chapter 4 メディアの挿入と編集

Photoshop の .psd ファイルから .png、.gif、または .jpeg ファイルを生成するには

Section 5 Photoshop .psdファイルのインポート
最終更新日時: 2016/08/01 22:55:07

Expression Web では、.png (PNG-24)、.gif、または .jpg ファイルを Adobe Photoshop .psd ファイルから生成し、イメージに含めるレイヤーまたはイメージから除外するレイヤーを選択できます。

はじめに

この記事では、Apple .PSD by Flahorn on DeviantArt からPSDファイルをダウンロードして説明します。

PSDファイルからの挿入

  1. サイトを開き、挿入したいWebページを開きます。
  2. 以下のいずれかの方法でPSDファイルから挿入します。
    • [フォルダーリスト]パネルからPSDファイルをWebページにドラッグ&ドロップ
    • [挿入]メニューの[画像]をポイントし、[Adobe Photoshop (.psd) から]をクリックして、[Adobe Photoshop ファイルの選択]ダイアログ ボックスで、ファイル名の拡張子が .psd のファイルを選択し[開く]ボタンをクリック
      ↓
  3. [Adobe Photoshop ファイルのインポート]ダイアログ ボックスが表示されたら、インポートする対象を選択します。既定では[インポートするすべてのレイヤ…]にチェックされています。
  4. すべてではなく、一部のレイヤーを選択する場合は、[インポートするすべてのレイヤ]のチェックを外し、インポートするレイヤーを選択します。
  5. [エンコード]ボックスにて、PNG、JPEGまたはGIFを選択します。
  6. JPEGの場合、[JPEGの画質]を調整することで、そのファイルの推定サイズが計算されます。確認が終わったら[OK]ボタンをクリックします。
  7. エンコードしたファイルの保存画面が表示されます。ファイル名を指定して[保存]ボタンをクリックします。
  8. [アクセシビリティのプロパティ]ダイアログボックスが表示されたら、代替テキストを入力して[OK]ボタンをクリックします。
  9. PSDファイルからJPEGファイルが生成された画像が挿入されました。

スポンサーリンク
INDEX

問題は解決しましたか?

操作方法、設定方法等で困ったら、Google+コミュニティ Expression Web Users Group Japan に投稿してください!

▲このページのトップへ